びぼうろく

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
アンティーク~西洋骨董洋菓子店~
やっと見られました!

私は日本のドラマも見ていない上に、原作も読んでいないので(でもだいたいのス
トーリーは知ってました)、原作に比べてどうだったああだったと明言することは
できないのですが、原作を読んでなくても十分楽しめる、ということは言えます
。
日本でやってたドラマよりかなり原作に近いらしいですね。まあドラマじゃなか
なかここまで濃いゲイは出せませんよね。

その濃いゲイ役ですが、演じているのはキムジェウク。
ハマりすぎてて美しいです。
役、じゃなくてリアルなんじゃないかと信じそうになってしまうくらい(むしろ信
じたい)美しいです。
クラブで踊るシーンは必見ですね...よっぽど気をひきしめて見ないと口がポカン
と開いてしまうくらい。あっけにとられます。美しいです。そしてエロいです。
正直これで涎垂らすなっていう方が無理な話です。
ええ体しとるがな、エロ、失礼ジェウク...!!!

ところどころミュージカルちっくなものが入るのにちょっと?ですが映像の色使
いは綺麗だし、流れも良いです。カットが多いかな〜と思いましたが見てるうち
に気にならなくなるレベルでした。
微妙ところでCG使ったりするのももう慣れてます。韓国映画ですからね。

いっけん軽いように見えて深い構成がされているストーリーでどんどん引き込ま
れます。キャストもそれぞれの個性が魅力的で2時間飽きることがなかったです。

純粋におもしろかった!
とにかくキムジェウクが終始エロいです。最高。

洋画(★★★★☆) 21:42 -
 
ガールズブルーの1の内容をすっかり忘れていてもすんなり読めました。

読んでるうちに、確かに理穂はこうだったなあ、美咲はやっぱりそうだ、如月はああだった、と思い出してまた懐かしく彼女(彼)らのことを眺められる感じ。
いや、本当は眺めてなんていないで、入っていきたいのだけど。
それはやっぱりできないんだな。

今回は皆が高校3年生で、自分の将来を考えなくてはいけないとき。
それぞれ不器用なりに自分の道を決めていく姿は、応援したくもあり、なんとなく寂しくもあり。

一番印象に残るシーンは、やはり病院での美咲と理穂のやりとり。
この本で一番重要な場面なだけに、相当美しくできていたように思う。
病院の空気も、色も、温度も、2人の視線も、呼吸も、静かな会話も、すべてが映画的だった。
映画って日常を異常なまでにキレイに映し出すことが出来ると思うんだけど、そんな感じ。
澄んでいて、静か。
空気もあったかいのか冷たいのか、ただ澄んでいる。
その中で小さく輝く桜貝の色をしたマネキュア。
理穂に塗ってもらって、命がともる美咲の桜貝の色の爪。

きれいだよな〜!
このシーンだけ全体から抜きん出てる感じでした。

高校生を、高校生のリアルさは残しつつ、淡く描きだせるのってすてきです。

本(★★★★★) 16:25 comments(1)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
PROFILE